子供のお菓子に便利なグッズ!育児ストレスも軽減できる!スキップホップのアニマルスナックを購入!

初めての妊娠と出産を経て、慣れない育児が始まってあっというまに1年が経ちました。
息子は1歳前につかまり立ちをはじめ、ちょうど一歳になることには歩き始めました。

そして、離乳食はあまり食べないのにお菓子ばかりを食べるという典型的な困った子供に育っています。
家の中でも外出先でも暇があればお菓子の要求ばかりがすごく、お菓子を与えないと癇癪になってしまうほど大のお菓子好きです。
特に外出先でお菓子を上手に食べてくれる何かよいアイテムはないかと探してこの商品に巡り合いました。

記事作成者:37歳
子供:1歳
skiphop2

スポンサーリンク

魔の2歳児がやってきた!

1歳になるまでの新生児時代は赤ちゃんは泣いたりはしますが、基本的には自分の意思で動くというより親のなすがままです。
ハイハイや歩き出すと多少自分の意思であちこち行ったりはするものの、危ない場所では親が抱っこしていれば機嫌よく過ごしてくれるものです。

我が息子もそんな感じで1歳半くらいまでは過ごしていました。
しかし1歳中盤くらいからイヤイヤ期の前兆か自分の意思が通らないと癇癪を起したり、ベビーカーに乗ってほしい場面でも歩きたいと言い張ったり。

それはそれは全く言うことをきいてくれず、これが俗にいう魔の2歳なんだなと思い知らされることになりました。
お菓子やジュースも食べたい飲みたいといったらそれを聞き入れるまであきらめませんでした。

お菓子を多く食べたがる子供にお勧めなグッズはスキップホップ

スキップホップ

スーパーにいってもカートにおとなしくのっているのはほんの数分、あきたら降りて歩きたいと言います。
歩かせたら悪さをするのでカートは必須でした。

カートにおとなしく座ってもらえるようにお菓子を持参することにしました。
沢山あげると落としたりしてしまうので、少しずつあげるのがとても面倒でした。
そんな時、スキップホップ(SKIPHOP)のアニマルスナックカップを見つけました。
取っ手がついていて、プラスチックの蓋をあけるとゴムの中蓋があり、そこに手を入れて自分でお菓子をとる仕組みです。

買い物中も大人しくしてくれて大助かり!

これを買ってからは、滞在時間に合わせてお菓子の分量を自分で決めて入れてからスーパーにいきます。
そして、カートにのせてすこし飽きてきたかなと思ったらこの入れ物に入ったお菓子を渡します。

すると、もくもくとこのお菓子を食べながら静かにしていてくれるのです。
私は何も気にすることなくカートにのせて買い物を楽しむことができるようになりました。
もちろん普段の家の中で使うこともあります。
こぼさず一人で食べてくれるので大変重宝しています。
落としてもこぼれづらいのも良い部分です。

もっとサイズが大きいタイプがあればよかった!

息子はお菓子を食べるスピードが異常に早いので、この大きさだと小さくですぐにお菓子がなくなってしまうことがあります。
たまにスーパーで出くわすママ友とうっかり話し込んでしまったりすると、途中でお菓子がなくなったしまいぐずりだすので、切り上げて帰らなければならないという場面が何度かありました。

同じデザインで容量がもう少し大きな商品があれば、小さいのと大きいの2つ持ちで用途によって使い分けができるのになぁと思います。

育児ストレスを少しでも減らせてよかった!

1歳から2歳にかけて、イヤイヤがはじまるとても難しい時期にさしかかり、様々なベビー用品がママ目線で作られていることに気づきます。
便利グッズなくして育児は成り立たないとさえ思う今日この頃です。

SKIPHOPの商品は動物がモチーフになっていてとても見た目が可愛いので気分も上がります。
これを持っている息子をみて、通りすがりの年配のおばあちゃんは「あら、これ振っても落ちないようになってるのねぇ、今は便利なものが沢山あるのね、とっても可愛いし」とおっしゃっていました。

これはすこしの時間だけでもおとなしくしてほしい時に必須の商品です。
育児における便利グッズはどんどん活用して、育児ストレスをどんどん減らしましょう。

お菓子や食事中の時に便利なグッズ!
子供が服を汚さない対策グッズ!タオルエプロンが自作も出来て便利!

子供の手洗いグッズはおしゃれなハンカチで解決!使ってみた感想と評価!

スポンサーリンク
記事は以上です。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

他にも多くの体験談がございます。
下記には関連記事もあります。
ぜひ他の記事も閲覧してみて下さいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加