妊婦用の必須アイテム抱き枕を使った感想!腰痛や胃もたれも軽減された!

妊娠6ヶ月に入った頃からだんだんお腹が大きくなり、体に負担を感じるようになりました。
特に寝るときに夜何度も起きてしまうようになりました。

妊娠中は一日中眠いこともあり、なんとかして楽にゆっくり眠りたいと思い探した商品です。
これがあってから、嘘みたいに腰痛もなくなり、体が楽で、朝までぐっすり眠れるようになりました。
同じ悩みを持つ妊婦さんがいたらぜひおすすめしたい商品です。

記事作成者:40歳
子供:妊娠7ヶ月
妊婦抱き枕

スポンサーリンク

妊娠中の腰痛や胃もたれの症状

やはりお腹が大きくなってくると腰痛に悩まされるようになり、ちょっとしたことですぐ疲れてしまうので、日中何度も休むことが増えました。

さらに胃に負担がかかっているので、一日中胃もたれの状態が続き、気持ち悪く、ゲップがずっと止まりませんでした。
特に7ヶ月に入った頃になると、お腹が張って痛くなるときが何度か起きるようになり、そんなとき横になってもあまり楽にならず困っていました。

そして何よりもお腹が苦しくて夜寝ていても何度も目が覚めるようになり、妊婦だから仕方ないのだろうと諦めていたのですが、やはり毎日だとつらいものでした。
横になると楽だと聞いて実践しても、どうも痛みが治らず、右に左に何度も向きを変えていました。

妊婦にぴったりの抱き枕について!

妊婦抱き枕1

妊婦に優しいという抱き枕です。
この抱き枕は妊婦さんの腰の負担を和らげたり、全身を支えることによりリラックス効果があります。
シムスの体位もとりやすく、寝る体勢も安定させることができます。
その他にも足枕にしたり、イスに座るときに腰に当にしたりしても使えますし、赤ちゃんが産まれたら授乳用のクッションにもなるというものです。

腰痛がかなり軽減した!

この抱き枕を使用すると、まず腰痛がなくなり、全身を預けることによってお腹の負担がすごく楽になります。
夜中に何度も起きることもなくなり、お腹が張って痛いときなども、痛みが軽減されるのですごく役に立ちました。

それにイスに座るときに腰に当てるとすごく楽で、肘も預けることができるので、とっても楽でした。
赤ちゃんが産まれたら買おうと思っていた授乳クッションが、買わずにこれで済んだことが金銭的にも助かりました。

意外と大きいため置き場所に困る!?

まず大きいので寝ていて少し邪魔になることです。
それに少しベッドが狭いと使いづらいかもしれません。
あと全身で抱きついて寝るので、夏など寝苦しいときは暑いかもしれません。

クッションやカバーが洗えることはとてもいいのですが、買う時に取り替え用のカバーがもう一枚ついてくれると嬉しかったです。
クッションも洗えるといっても大きいので、ちょっと大変かも・・・と思いますし、ちゃんと乾くまで時間がかかるような気がします。

妊婦の必須アイテムだと感じた!

邪魔になるなどのデメリットも確かにありますが、何よりも大きなお腹の負担を和らげてくれるというのは素晴らしいと思いました。
いくら妊婦でも一日中寝てるわけにはいかないので、買い物や家事などする際にはつねに腰に負担がかかり、いつも疲れやすい状態です。

少しの間でも体を楽にしてくれるこの商品は本当に助かりました。
それにこの枕に抱きついているとなぜかリラックス効果というかとても安心感があり、妊娠中はいろいろ不安になったり落ち込んだりするときがあるので、そんなときも大変役に立ちました。

大きいですが、できたら入院するときもできれば持っていきたいと思う商品です。
もし同じ悩みを抱えてる妊婦さんがいたら是非ともおすすめできる商品です。

抱き枕の記事はこちらもどうぞ!
高齢と3人目の妊娠で激しい腰痛!マタニティ抱き枕を使った感想と意外な使い道!

スポンサーリンク
記事は以上です。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

他にも多くの体験談がございます。
下記には関連記事もあります。
ぜひ他の記事も閲覧してみて下さいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加