赤ちゃんの寝る向きが同じになるクセを直す!頭の形が変わらないようにする対策について!

新生児の育児で気になることとしてよく挙げられるものがります。
それは「赤ちゃんがいつも同じ方向を向いて寝ているんじゃないか・・・」という悩みです。
実際、赤ちゃんを観察しているとどうしてもいつも同じ方向を向きがちです。

でもそのままにしておくと、赤ちゃんの頭は柔らかいので、下になったほうの頭が平べったくなってしまい、いびつな形になってしまうんですよね。
実は私自身の頭の形もかなり左右非対称です。
頭頂部を触ってみると明らかに右側がペタっと平べったいのです。

私は3人きょうだいの末っ子なので、親もあまり神経質にならなかったんだろうなぁと思います(涙)
私も実際子供が産まれたとき、子供が同じ方向を向かないようにしよう、というのは頭にありました。

記事作成者:28歳
子供:0歳
赤ちゃん頭の形

スポンサーリンク

赤ちゃんの寝方と頭の形

私は自分の子供が産まれたとき(新生児期)、いつも同じ方向を向いているのが気になりました。
どうしても、ある程度向きぐせが出来てしまうんですよね。
自分自身が左右非対称な頭の形をしているからこそ、子供には同じようになってほしくない!という気持ちが強かったので(しかも女の子ですし)、なんとか向きぐせを治して、頭の形を綺麗にしてあげたいと常に思っていました。

子供がいつも同じ方向を向いているなと思ったら反対の方向に頭を向けてみたりしたのですが、どうしてもまた同じ方向を向いてしまいます。
一旦同じ方向を向くくせがついてしまったらなかなか治らないものなのかな・・・と、当時はかなり悩んでいましたし困っていました。

同じ方向を向いて寝ないようにする対策

子供がいつも同じ方向を向いてしまうくせをなおす為に私が行ったのは、子供の寝ている向きをたまに変えるということです。
私はベビーベッドを部屋の壁にくっつけるようにして使っていたのですが、そうするとどうしても壁側ではない方からしかお世話をしないので、子供もその方向しか向かなくなるんですよね。

なので、私は子供の寝ている向きをたまに変えました。
普段は左が壁側になるように寝ているとしたら、枕を反対側に置いて体の右側が壁になるようにするという感じです。
こうすると自然に子供も親である私がお世話する方向(壁側ではない方向)に向くようになります。
また、ベッドメリーの位置もたまに変えたりしました。
とにかく子供が常に同じ方向に意識や視線を向けないようにするよう心がけたのです。

それだけでは不安な方はグッズを使うといいと思います。
頭の形を綺麗にするドーナツ枕も色々と販売されていますよ。

まとめと感想

上記のような取り組みで、なんとか現在小学生の子供の頭の形はおかしくなっていないようです。
私の場合、自分自身の頭の形がいびつなので「子供には同じようになって欲しくない」という気持ちが強かったため色々防止策に力を入れましたが、もしかしたら一般的にはこういった取り組みはそこまで力を入れられないことなのかもしれませんね。

でも、やはり普段はわかりにくいものの、触ってみると左右の頭の形が違うというのは、地味にコンプレックスになるものです(実際私がそうでした)。
何より、親がきちんとケアしてくれなかったんだな・・・と大きくなってから思うことのほうが意外につらいかもしれません。
私のように感じる人が出来るだけ少なくなるよう、プレママさんや新米ママさんには、是非赤ちゃんの向きぐせには気をつけてケアしてあげて欲しいなと思います。

赤ちゃんの授乳で睡眠不足へ!軽減させる対策方法!
新生児の授乳や泣き声で睡眠不足の体験談!対策や考え方で育児ノイローゼにならないように!

スポンサーリンク
記事は以上です。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

他にも多くの体験談がございます。
下記には関連記事もあります。
ぜひ他の記事も閲覧してみて下さいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加