赤ちゃんの鼻づまりで窒息が心配!鼻水吸引器の対策商品を試してみました!

これからお話しするのは、念願の第一子である娘のことです。
娘は1年の不妊治療を経て、やっと出来た初めての子供でした。

私は心配性でしたので、妊娠中から「へその緒が巻き付いたり心臓が止まってしまったり、何も起こらないだろうか。お腹の中にいると我が子が見えなくて心配だ。早く出てきてくれないだろうか。」と毎日思っていました。
しかし出てきたら出てきたで、今度は窒息が心配になりました。

毎日、娘が息をしているか確かめていた私。
そんな時、娘が風邪気味になり鼻を詰まらせてしまいました。
夜泣きが激しく、少し鼻がつまっただけですぐ大泣きしてしまう娘と、産後でボロボロ、窒息が心配で死にそうになる私を救ってくれた、最も役に立った育児グッズを紹介します。

記事作成者 26歳女性
子供 現在生後5か月
赤ちゃんの鼻づまり

スポンサーリンク

鼻づまりで苦しそうな子供

心配性であり、また初めての子育てであった私は、母乳のことや夜泣きなど悩みが尽きませんでした。
しかし私が一番心配であったのは、娘が窒息してしまったりSIDS(乳幼児突然死症候群)になってしまうことでした。

やめておけばいいのにネットで「赤ちゃん 窒息」などと検索し、震えていました。
娘がぐっすり寝ていても、息しているかどうか確かめていました。

いつものように、寝ている娘の息を確かめていると、鼻からズーズーという音がしていました。
鼻の穴を見てみると、鼻の中が鼻水、鼻くそで詰まっていました。
娘を良く見るととても息をするのが苦しそうでした。
急いでベビーオイルを付けた綿棒で取ろうとしましたが、鼻水はどんどん奥へ入っていってしまいました。

お勧めの鼻水吸引器

私は友人(1歳の子供がいる)が言っていたことを思い出しました。
「我が子は可愛すぎて、鼻くそも吸えるよ~!」と。
え、まさか直接鼻を口で吸うの?という疑問があったため、すぐにその友人に聞きました。
すると「直接はさすがに吸わないよ~、鼻吸い器を使うの!」と言われました。

初めて鼻吸い器なるものがあると聞いた私は早速ベビー用品専門店に向かい、鼻吸い器を購入しました。
私が購入したのはこちらです。
【ピジョン 鼻吸い器 お鼻すっきり】
値段もお店によって色々ですが1000円以下で購入できますよ。

初めて使用しますし、なんといってもピジョンというブランドであるということに安心感がありました。
値段も安価で700円程度ですし、もし失敗しても後悔しない値段だなと思いました。
吸い口がついており母親がそこに口をつけ、鼻ノズルを子供の鼻の穴に密着させゆっくり吸います。

もちろん赤ちゃんの鼻を傷つけない素材で出来ていますよ。
そして吸った鼻水がママの口に入ってこないように防止弁が付いています!
取り外しも簡単のため掃除もらくですよ!

まとめと感想

鼻吸い器を購入した感想を一言で言いますと、「鼻吸い器、買って良かった。助けられた。」でした。
風邪気味の時には本当に重宝しました。
私は鼻の粘膜を傷つけないようお風呂上りによく使用しました。

嫌がることもありますが、うちの子は最初は嫌がっていても鼻を吸い終わると何事もなかったかのようにスッキリとした顔をして遊びます。またたまにこんな小さな鼻のどこにこんな大きな鼻くそが・・といった大物もとれるため私も楽しめます。

ただ、あまりやりすぎると鼻の中を傷つけてしまったり、鼻の穴が大きくなってしまったら大変なので、使用するのは鼻がつまっている時のみです。
この鼻吸い器があったことで、娘も綿棒で処理するより我慢する時間が短くて済み、私も安心して眠ることができました。

赤ちゃんの鼻水対策はこちらも参考になります!
赤ちゃんの中耳炎や鼻水の対策!電動鼻水吸引器 メルシーポットを使ってみた感想!

赤ちゃんの突然死の予防方法について!
乳幼児突然死症候群SIDSの防止対策で注意した事を書いてみました!体験と感想をまとめてみた!

赤ちゃんの突然死[SIDS]の予防グッズの体験談について!

スポンサーリンク
記事は以上です。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

他にも多くの体験談がございます。
下記には関連記事もあります。
ぜひ他の記事も閲覧してみて下さいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加