【マーブルライン】ランドセルも雨で濡れないカッパ(レインコート)感想とデメリット

子供は春から小学生になります。
その子が幼稚園に入園する際に、雨の日対策についてしっかりと考えていませんでした。
家から幼稚園までは徒歩で15分程度かかるのですが、傘をさして通えば良いかなと思っていました。

しかし幼稚園のリュックも背負っている状態なので、なかなか上手に雨をよけることができずに、家にあったレインコートを使っていました。
しかしランドセル対応ではなかったので、うまく雨を避けられませんでした。
そのためランドセル対応の物を購入しました。長く使えるのでとても便利です。

記事作成者:36歳
子供:6歳

子供レインコート

スポンサーリンク

リュックのせいで丈が短くずぶ濡れ

幼稚園に通い始めた娘ですが、徒歩通園で15分かけて家から幼稚園を往復していました。
晴れの日は問題なく通えたのですが、雨の日は4歳では傘を上手に使うこともできずに、服やリュックが濡れてしまいました。

そこで家にあるレインコートを使うことにしたのですが、ランドセル対応ではないそのレインコートでは、リュックを背負った状態では十分ではありませんでした。
リュックで丈が短くなってしまうので、いつも足元がびしょ濡れになってしまっていました。

子供も幼稚園に着いた時には雨で濡れて嫌だという風に言いました。
タオルで拭いたりもしていましたが、なかなか改善できませんでした。
そういった時にランドセル対応のレインコートを使っている子が周りでもいて、雨対策として良いなと思いました。

マーブルライン[MarbleLine] キッズレインコートがランドセル対応でお勧め

ランドセルを背負ったままでも雨を避けることができるレインコートです。
手提げ袋がついているのですが、くるくるとまるめるとコンパクトに収納することができるので、家での保管をする時にも問題がありません。

デザインも男の子用、女の子用があり、豊富なデザインの中から選ぶことができます。
サイズも小さい物から120まであり、幼稚園入園時には大きめと思い、普段の服のサイズは100~110でしたが、120を購入しました。

カラーは全部で8色ですね。
見た目が可愛いAラインです。
フードの前はもちろん透明で前が見やすいですよ。
脇の下には通気口があるため蒸れにくいです。
収納するための袋もついてます。

コンパクトに小さくできるため収納も便利

ランドセル対応のレインコートを使うことで、背中のところが幼稚園のリュックにもうまく対応しているので、雨がかかるということを避けられるようになりました。

服、ランドセル、足元と全てが濡れることを防ぐことができるようになり、快適に幼稚園に通えるようになりました。
くるくるとコンパクトにまとめて使うことができるので、雨が降りそうかなと思う時には、手元に持っておき、さっと広げることができるというのも良かったです。
雨の日が楽しくなりました。

不便な点は丈の長さ調整やフードの取り外し

120サイズを購入して少し大きめだと思っていたのですが、下がかなり長く引きずるような形になってしまったので、すそ上げをしました。
長く使える為にも、長さを2段階ぐらいで調節できるものだったら良いかなと思います。

フードがついていますが、娘は傘をさすのでフードの部分は全くかぶっていませんでした。
フードのところがあることで少しかさばっているので、それがなしの物であったらもっと良かったなと思いました。
でも全体的には満足です。

長く使えてコスパが良すぎる!

ランドセル対応のこのレインコートは入園時に購入して、もうすぐ2年が経ちますが、小学校入学してからしばらく着られそうです。

長く使えて十分に元がとれているので大満足しています。
コンパクトにまとめられることも良いですし、デザインも可愛く親子共に雨の日のストレスが減りました。

なかなか自分で幼稚園リュックの上から着ることが難しかったのですが、少しづつ練習して幼稚園児でも自分で着られるようになりました。
これからも便利に利用していきたいです。

幼稚園の間、小学校低学年の間は、傘の使い方が不十分で雨を避けることが難しいです。
こういったレインコートを併用することで、そういった悩みが解消されます。
多くの子が同じようなレインコートを着ていました。

他にも便利なグッズはこちら!
雨の日の子供も快適な自転車レインカバーが人気で売り切れ!リトルキディーズの感想!

幼稚園の送迎が雨だと苦痛!自転車に付けるレインカバーで対策した感想

幼稚園の入園持ち物の準備で必要なもの!弁当箱とレインコートのお勧め品も紹介!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加