出産の不安、怖いを乗り越えた方法と体験談!グッズや気分転換で対策!

妊婦さんこんにちは!
これから家族が増える楽しみがたくさん溢れていますね!
子どもへの不安と自分に産むことができるのか不安と恐怖で押し潰されそうな妊婦さん。
いろんな感情がありますよね。
それでも大丈夫。
私はどちらかと言えば怖がりで、臆病で、心配性の私は後者でした。
それでも出来ちゃうんですよね♪

どうか、この記事を読む人が、勇気を持って出産に挑むことが出来ますように。
私が出産に心を広げられた言葉は
『お産を楽しもう』でした。

記事作成者:29歳
子ども:2歳
出産が不安

スポンサーリンク

切迫流産と切迫早産を経験した

とにかく私は切迫流産、早産で困り果てました!
妊婦の楽しい生活をしていません!
なんならずーっと寝たきりでお風呂にも2日に一回とかしか入れなかったです。

でも、これは子どもがくれたプレゼント!
今から忙しくなるから時のプレゼントをくれているのだといいように解釈。
寝たきりのときはずっと赤ちゃんの事を考えていました。
母子手帳はこれにしよう!服はこんなん着せよう!

それでも不安はあります。
子供を産むという、大役がありました。
かなり臆病の私は『怖いー無理ー』と検診のたび涙をこらえていました。
それでも出産の日はやってきます。
身の回りにあるもので少しでも不安が解消されたので、その体験を書いてみます。

不安な出産を乗り切った方法!

出産は痛い、苦しい、つらいという事は出産経験がなくても知っている事ですよね。
そして初産の人は今まで体験した事がないので恐怖や不安が襲ってきます。

そんな不安や恐怖が出てきた時は気分転換で散歩にいったり、DVDを借りて映画やドラマを見たりして過ごしていました。
赤ちゃんの胎動を感じて一緒に頑張ろうと話しかけてました。

出産は設備が整い多くのプロがいる病院です。
その人達に任せておけば絶対に大丈夫だと常に思うようにしました。
出産は怖いという考えから楽しむという考え方に変えて気持ち的にも楽なったんです。
出産の恐怖

そして、お産を楽しむために大変助かったものが抱き枕とディズニーのCD、そして『頑張りタオル』です。
勝手に名付けました頑張りタオル!だって頑張らないといけないですからね。

産むときも私は涙を流しながら怖いと言っていたけど
濡れたタオル、ホットタオル、お気に入りのタオルで
噛んだり、引っ張ったりして乗り切ることができました。

好きなディズニーのタオルを大量に買って検診のとき、出産の時にずーっと握りしめていました!
出産のときはもうシーツもディズニーにしてもらいました!
そして抱き枕も持ち込みました。
おっきい荷物で大変でしたが。

横になるのが楽でずっと抱き枕に支えてもらっていて
旦那より頼りになりましたよ!
CDは助産師さんが用意してくれていました。
隣の妊婦さんはウルフルズのCDを爆音で流していましたーそっちの方が印象に残っていますが!
こんな時ぐらいわがままぐらい聞いてもらいましょ♪

まとめと感想について!

人生であるかないかなの出産。
私は妊娠中の半分以上『不安と恐怖』でした。
しかし助産師さんに『お産を楽しもうよ!』といわれ
心がパッと明るくなりました。

とりあえず抱き枕とタオルは持ってきてとてもよかったと思います。
CDもリラックスできるので流してもらうと良いかもしれません。

昔から言うように『案ずるより産むが易し』本当に昔の人は賢いなーと思います。
やってみて無理だったら次からしなければいいのだから。
自分と向き合う、チャンスなんですよね。
毎日暗いことを考えて過ごすより明るいことを考えて過ごした方がもったいなくない!
こんなに幸せなことはないです。

こんな検診で泣いてた私が産めました。
出産の、仕方はそれぞれで参考になんてならないけれど
これがよかった、これが楽だったと言うことは知っていても損にはならないと思います。
素敵なお産になりますよう心から願っています。

妊娠中にリラックスできたものはこちら!
たんぽぽコーヒー[ノンカフェイン]を妊娠中に飲んだ感想!カフェイン入りも少しは飲んで良い事が分かった!

妊娠中に太った!食事に注意した体験!安産のためハーブティーを飲んでいた感想!

シムスの体勢が楽なクッション!不眠になった妊婦時代について

つわり対策グッズを使った感想と体験談!工夫して軽減しよう

妊娠して体重増加させない対策!間食はEお母さんで満腹感を!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加