産後の発熱は産褥熱の疑い!授乳疲労のためピジョンの搾乳機で胸の張りも良好に!

私は現在1歳半になる娘がいます。
その娘が産まれて1ヶ月が経たないくらいの頃、私は40度の熱がいきなりでました。
いきなりだったので自分でも苦しかったのを覚えています。

しかし、40度だった為フラフラになってしまって自分ではどうすることもできませんでした。
娘はまだ生後2週間程で面倒も見なくてはいけない中の対処法や熱が出た原因などをこれから書いてみようと思います。

記事制作者:当時21歳
子供:当時生後2週間程
産褥熱

スポンサーリンク

産後の発熱は危険な産褥熱かも!?

娘を妊娠したのは年が終わろうとする年末でした。
そして娘を出産したのは真夏の7月です。
その間10カ月間、切迫早産などになって色々バタバタしてたり不安な日々を過ごしてました。

そしてついに娘が産まれて、ほっと一安心して妊娠生活から育児へと切り替えて生活を始めた矢先、娘が産まれて2週間経った頃の話です。
私がいきなり40度の熱を出しました。

本当にあっとゆう間で1時間程で熱が上がってしまったので、体も対応できずにフラフラになって熱の高さと体の痛さで何もできませんでした。
当時出産してからまだ里帰り中だった為、実家に居たのが幸いでした。
出産して1カ月以内に発熱する場合は産褥熱などの疑いもあるのでその際は病院に来てくださいと退院する前に言われていたので娘は母に見てもらい病院に行くことにしました。

産褥熱は産後10日以内に38度以上の熱が2日以上続く事をいいます。
産後は骨盤も開いたままで子宮も傷ついています。
そこに細菌が入り込みます。
そしてママの体力も消耗しきっていますので放っておくと重症化する危険な症状です。

授乳疲れで発熱していた!

病院について先生に診てもらった結果、産褥熱ではないとのことでした。多分疲れが爆発したとのことでした。
授乳時のストレスや疲労がたまっていたのでしょう。
乳腺炎の疑いもあるかもとのことでついでに診てもらいました。

出産後は娘には母乳をあげていましたが、授乳量と分泌量が合っていなかったのか胸が常にパンパンでカチカチになってました。痛みはあったもののそのうち治ると思って過ごしていました。

しかし、このシコリをケアしてあげないと授乳も上手くいかなくなると言われ搾乳機で搾乳して下さいと言われたのでピジョンの手動搾乳機を買いました。
手動だと5000円くらいで手頃に買えました。
自動だともっと高かったのでとりあえず手動を試してそれから考えようと思いました。
しかし、案外手動でも数分で哺乳瓶1本分絞れてしまいました。

便利な搾乳機も頻度が減少!

その後数回、授乳後に搾乳機で残った分を搾乳することで胸の張りは次第に収まり、痛みもなくなりました。
それからは分泌量と授乳量が安定したみたいで殆ど張ることはなくなり、卒乳するまでそれ以来一度も搾乳機使うことはありませんでした。

そう考えると自動の高い機械を買わなくて良かったなと今更ながら思います。
胸の張りが酷くて手では到底絞りきれないという方には是非搾乳機をオススメしたいです。
病院などでは自動のものが置いてあったりするので一度試してみたらいいと思います。

乳腺炎などで発熱する場合もあるようなのでお母さんが倒れてしまったら赤ちゃんのお世話ができずに大変になってしまいます。自分も経験しているので痛いほどわかります。
なので悪化する前に対処してほしいです。

搾乳機の感想はこちらもどうぞ!
母乳の痛みや出ない悩みで搾乳器[ピジョン手動]を使った体験と感想について!

授乳の記事についてはこちら!
授乳の苦労や乳首の痛みや切れるのを防ぐ!ニップル対策の方法や楽になった体験!

授乳で乳首が切れて傷むママ!ソフトワセリンで緩和するコツや方法!

母乳が良い理由と出ない人はピジョンの調乳ポットが便利!卒乳後は使えなかった!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加