妊娠初期の出血や茶色いおりものの原因と対策グッズの体験談!ロリエ エフ しあわせ素肌を使用

私は、妊娠が分かったのが3ヶ月になる手前でした。
妊娠に気付かず私はちょうどジムに通い始めていて、妊娠期間中ジムに週3回2時間筋トレや水泳などしてしまっていました。
もうそろそろ生理が来るはずと構えていたので、茶色の出血がだらだら続いても気にせず(生理周期も数えない人なので)そのままでいました。
そして妊娠が分かったと同時にそれが生理ではなく妊娠初期の出血だと知りました!
不安になったときの体験談を書いてみました。

記事作成者:26歳 
子供: 妊娠3ヶ月ごろ
妊娠初期の出血

スポンサーリンク

妊娠初期の出血について

出血にはおおまかに、妊娠初期の着床出血といって生理開始予定日の1週間前~数日前にあるものと、妊娠初期に胎盤が出来あがる過程で起きる出血があります。
受精した精子と卵子が着床するときに内膜の壁を傷つける事で起こります。
1回の出血だけで終わる人もいます。
1週間ほど続く人もいて個人差があります!

私はなんとなく気分が悪いのと茶色のおりものを着床出血かなと思って検査したのがきっかけでした。
初めて産科受診の時に、経腟エコーで確認されたらすでに心拍が確認できてよかったのですが、先生からちょっと出血が陰で映ってるといわれ様子観察となりました。
ここで着床出血じゃなくて、妊娠初期の出血がダラダラ続いていたのが分かりました。

危険なのは、真っ赤な鮮血や、血の塊、ひどく生臭い、生理の時よりも量が多い、腹痛があるときです。
その時は検診日を待たずに受診をするのが必要とされています。

毎日おりものシートを使用した

茶色のおりものであることは2回目の検診のときに相談しました。
次の2週間後の検診まで続いたらまた教えてほしいと言われただけだったので、あまり心配の要らない出血だったのかも知れません。

でもジムで筋トレで腹筋いっぱいしていたし、水泳でお腹を冷やしたり、不安だったわたしは自分でおりものを観察していくしかないと思い、日々の変化が分かるように小さい生理用のナプキンを毎日使用するようにしました。
それは現在も同じく使い続けているのが花王の「ロリエしあわせ素肌」です

ナプキンの使用で蒸れて感染するのではと心配もあります。
おりものが増えてきたら2~3時間で交換すれば清潔に快適に過ごせるし、赤ちゃんにも影響なく出来ると思ったので今も愛用しています。

感想とまとめ

出血の気付けるのは妊娠している自分しかいません。
流産の前触れがわかってすぐ病院に行けば助かったのにって後悔もしたくありません!
やれるだけのことはしたいし、情報も知っときたいですよね。

ナプキンは頻回に交換しているので、もちろん使用数が多いです。
妊娠期間が夏場にではなかったのと、妊娠がわかって仕事を辞めて、あまり動いたりもしてなかったので蒸れやすい環境でもないのでよかったです。

かかりつけ医に相談すると、ちゃんと話も聞いてくれて、今すぐ受診が必要かどうかも教えてもらえます。
不安になったらすぐ電話してください。
お医者さんいわく、よくあることなので気にしないで、赤ちゃんの心配のほうが大事とおっしゃられていました。
すぐに病院に電話しましょう!

冷えは流産の大敵です!
マタニティショーツ[ローズマダム]の感想と冷えを防いで流産の確率を下げる便利グッズ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加